スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の力

もう一通封筒が届いていた。
こちらは、10年以上もあっていない友人から。
中には短歌集の冊子が入っていた。

「大切な人を失い、短歌をつくるほか何もできません。
供養と思って読んでやって下さい」

付箋のつけられたページをめくると
言葉の一つ一つが一斉に私に語りかけてくる。

泣き叫ぶこともせず、ただ静かに現実を受けとめじっと耐えている彼女の姿が目に浮かんだ。

胸が痛くなる。
私をつらぬくこの言葉の威力とは何なのだろう?

私に彼女を癒す言葉など見つけられるのだろうか?

自分が悲しみの底にいた時のことを思い出す。
沢山の慰めの言葉はその時私の心に届かなかった。
数年後、当時のカードをたまたま読んだ時
その言葉は初めて心に響き染みわたったのだ。

言葉とはそういうものなのかもしれない。

今は届かないであろう言葉に希望を託して
私は彼女に贈ることにしよう。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

幸せもの

嬉しいハガキが届いた。
昨年末に司会をさせていただいた新郎新婦から。

夢の実現のために司会を辞めることを決意し、
その最後の披露宴だった。
大好きな二人だったので入場の瞬間から涙があふれ大変だった。

幸せな仕事だと思った。

最後に二人が花束をくれた。
自分たちの準備が忙しい中、内緒で用意していてくれたのだ。
号泣だった…

そんなことを思い出しながらもう一度ハガキに目をやる。

「新しい生命を授かりました」

また泣いてしまった。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

harami

Author:harami
原ミユキ、略してハラミ。

ぷろだくしょんバオバブのナレーターです。
映像を言葉で伝える音声ガイドの活動もしています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
祭の晩
twitter
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。