スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子よ、それは永遠に着かない列車。

Image628.jpg

先月の公演で私の息子役だった柚里あいちゃん出演の「RATS」に行ってきました。

さだまさし原作のセミミュージカル。

愛と希望に満ちたストレートなメッセージに加え
なんてったって息子が頑張ってるもんで、母はウルウル。
心が洗われた。

とまあ舞台はよかったんですが
どうもワタクシ西武新宿線と相性が悪いらしい。

劇場があるのは急行が止まらない野方駅。

行きは、急行に乗っていることに気付かず
ずいぶんと遠くまで行ってしまった。(ま、よくあること)

帰りは、乗り換え後に劇場近くの店に忘れ物したことに気付き
再び西武新宿線へ…
そしてまた急行に乗ってしまい野方通過~アホかと思った

で、引き返そうと反対ホームの電車に乗ったら
ああ、また急行だった…………

コリャ永遠に着かんわ

頭では各駅が来るまで待たなきゃとわかってるのよ。

でも急行が来ると吸い込まれるように乗ってしまうのは…

きっと
ものすごく強力なバキューム装置が仕掛けられてるに違いない


スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

一葉祭

Image625.jpg

今日は一仕事終えて、子連れの悪友と待ち合わせ。

樋口一葉の命日をはさんで開催される「一葉祭」(台東区立一葉記念館)で、私達の友人が朗読するのだ。

抽選に当たった人用の金屏風会場に招待してもらったけど
あえて野外テントの巨大モニターで観覧することに。

これが妙に面白かった。

友人がモニターに映り「テントの皆さーん」と呼びかけると
テント内の皆が一斉に手を振った。
朗読が終わると、本人がそこにいる訳でもないのに
一同惜しみない拍手を送った。

昭和の街頭テレビみたい…
って見たことないけど。

友人が朗読したのは
24歳の短い生涯を終えた一葉が最後の年に発表した「この子」
母である彼女にピッタリで最後ホロリときた。

ちょうど酉の市で屋台が連なる大通り。

昔一緒にバカばっかりやっていた悪友が
3人目の子供と荷物いっぱいぶらさげて歩く後姿を
ちょっとかっこいいと思った


Image623.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

幸せについて考える日

Image618.jpg


不思議な夢をみた。

「幸せ」という字をじっと見つめていて
「一と十の間に立っている」から
十一を求めたらもう幸せではないんだな~
と思ったところで目が覚めた。

なにこれ?何かのメッセージ?
それとも以前耳にしたことかな…?と、
「幸」の漢字源を検索してみたけど
「一と十の間に立っている」説は見つからず。

よくわからないけど
分不相応なことは望まず
与えられた一から十の人生を順番にしっかり歩こう
と思った。

そんな夢の報告で始まった今日11月22日は私達の結婚記念日。

今年も5年前に司会をさせていただいたご夫婦から嬉しいメールが!
詳しくはコチラ

5日後が二人目のお子さんの出産予定日だという。

そんな大変な時にも忘れずにいてくれたとは…
まさに「幸せ」が届けられたようでした。

記念日をワインで乾杯~!

このブログを読んでくださった皆様全員が幸せになりますように

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

パーカッションパワー。

Image614.jpg

野田のイタリアンレストラン「コメスタ」で行われている
パーカッション教室に体験参加してきました!

まだ始動していないオカリナユニットの相方とちょっと早目に行って、
野田産のもろみ醤油が入ったロールケーキを食べながらおしゃべり。
初めてのことってすごくワクワクするね

先生は、私達のオカリナアンサンブルのステージでも
何度かサポートしてくださったパーカッショニストのshujiさん。

コンガ、カホン、シェイカー、タンバリン、あと名前がわからないマヌケな音がするもの?
曲ごとに楽器を変えてチャレンジ。
で、一曲終わるごとに自分達に拍手~だって素晴らしいだもん(笑)

学生さんからアラ還まで様々な年代や全盲の方も参加されていましたが、皆超笑顔
すごいよ、この威力ったら。


おし。
私達のオカリナ演奏も、
どんどんパーカッション入れて行こう!

Image616.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

義太夫と愛と借金まみれ

Image612.jpg

義太夫をやっている友人のお誘いで
女流義太夫「仮名手本忠臣蔵」を観に行ってきました!

初めて観たけど…面白い~

あの独特の発声やら
予想外の音の運びやら
悪役の吹き出しちゃうほどの憎たらしさとか
いちいち釘付け。

ちなみに友人はナレーターとしての幅を広げるためにも
義太夫を習っているそうですが……ウム納得!!

思いきり古典芸能を堪能した後、
友人と飲みながら
「愛」とか「社会貢献」について熱く語り合った。
そろそろ世の中のお役に立ちたいと思うお年頃でして…

とか言いながら、
ワタクシ本日財布を忘れたため、チケット代も飲み代も友人に借金。
更に帰りの改札でsuicaの残金が足りず駅員さんに10円借金。

そんなヤツに語る資格ないよなー。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

未熟者の喜び

Image305.jpg

昨日まで出来なかったことが
今日突然出来た!

もちろん今までの積み重ねがあっての今日。

この感覚、本当にひさしぶり。
すごくすごく嬉しい。

まだまだ成長するよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

広尾でこっそり。

Image609.jpg

広尾のスタジオへ行く道で気になっていたお店がある。

びっくり屋という青果店の中を通って地下に下りないと行けない
「こっそり」という名のお店。

青果店ならではの新鮮野菜メニューで
以前スタッフからランチが安くて美味しいと教えてもらった。

で、今日収録がランチタイムに間に合う時間に終わったので行ってみた!

Image610.jpg

店内は、大きな水槽に色鮮やかな魚が泳いでいて
スクリーンで映画「チャーリーとチョコレート工場」を上映中。
入り口に大きく「居酒屋」って書いてあったけど、
もっとおしゃれな空間。

ランチはなんと500円から!

私は野菜たっぷりカレーを注文。
カレーにはカボチャがゴロゴロ入っていて
小松菜のスープと新鮮生野菜サラダがついて550円。安っ!

ちょうどカレーが来た時、
映画はネズミの大群に襲われるシーン。
むむむ…と思いつつ食べたもんで写真撮り忘れた…
というのは言い訳。美味しかった。

夜も新鮮野菜の肴で飲めるそう。

今後私が
「ねぇ、こっそり飲みに行かない?」
って誘ったらこの店のことだからヨロシク。


こっそり
広尾駅B1出口徒歩1分
03-3447-5757
11:30~翌4:00(ランチタイム11:30~15:00)

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

HMナイト。

Image607.jpg

ナレーション収録後の雑談(という名のコミュニケーションタイムよ!)にて。
とても物腰の柔らかなディレクターがロックバンドを組んでいたことがわかった。
アイアン・メイデンとかメタル系だったそうで。
ギザギザのアクセサリーとかつけてないのに。(←すごい偏見)


昨日に引き続き、ここにもいたかメタル野郎!


てなことを帰って主人と話してたらスイッチが入ってしまい、
You Tube映像で勝手にセッションが始まった。
主人はギター
私はエアドラム(笑)
2人で狂ったように暴れても、呑気に寝ている猫はたいしたもんだね。

そんな中、
Metal Queenと呼ばれた浜田麻里さんのライブ映像を見つけて衝撃を受けた。
(現在47才未だ現役ですって!)

あの高音シャウト健在。
むしろ声に色々な成分が加わって豊かになった気がする。

年齢を重ねて声が魅力的になることの証明。

ガゼンやる気でた夜。

Don't Change Your Mind 浜田麻里


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

新宿ゴールデン街デビュー@プッシーフット

新宿ゴールデン街劇場で公演したのに
ゴールデン街に足を踏み入れたことがなかった。

そこで、
お世話になったカメラマンkameちゃんのお礼もかねて
ゴールデン街初呑み体験!

懐かしさと妖しさ、哀愁漂う街並みは見てるだけでも面白い。
200軒以上あるというバーの中で
看板の上でまどろんでいた超イケメンに
ついつい誘われて入ったのが



Pussy Foot(プッシーフット)



彼はこの店のナンバーワンホスト・ケンシロウだった!!



↓     ↓     ↓




Image605.jpg

うう、かわゆす。お客さんから社長と呼ばれる。

Image604.jpg

グラスやおつまみに触れないよう実に器用にカウンターを歩く。


カウンターに先客の男性1人、
私達女性2人が加わって
後からサラリーマン2人組に女性一人客、男性一人客…で満席状態。

常連の女性客が持ってきたメタルバンド「デッドエンド」を聴きながら
全員縦ノリで呑んだ。かなりツボ。
日本語メタルの歌詞に皆でツッコミを入れながら、
マスターの人柄も手伝って和気藹々~

楽しかった。
ここなら女1人できても大丈夫。

またケンシロウに会いに行こう

新宿ゴールデン街
Pussy Foot(プッシーフット)
東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 1F

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ジョニーによろしく。

昨日は国立演芸場で行われたチャリティ寄席に行ってきました。

Image596.jpg

講談、落語、漫才…日本の話芸は間とリズムが気持ちいい!
笑って泣いて、チャリティにも参加。
梅酒を購入したので(収益は日本訪問看護振興財団に寄付)
またウチ飲みが楽しくなる♪

Image599.jpg

終演後、近くのジョニーヌードルへ。
昼はラーメン屋/夜は中華ダイニング、美味で居心地の良いお店。
国立劇場周辺ってお店見つけにくいから、ここは使えるよ!


さて。
寄席に出演していたのも、一緒に行ったのも、青二塾&プロダクションの同期。
更にナレーション仕事が終わった同期も駆けつけてくれたのでプチ同窓会に。

当時、青二塾の授業で「なんでもいいから面白いことをやる」という大会が開催された。

そんな十数年前の大会で、「落語」を披露した友人が(本人は全く覚えてないらしいが)
今講談師としての道を歩み始めたのは感慨深い。

ちなみに…
寄席に一緒に行った友人は「だじゃれ劇場」でBクラス優勝
私は「なぞなぞ小話」でAクラス優勝

ま、結果ものすご~くくだらない2人が賞品をゲットした事実。

そして、バカバカしい大会を開催し、くだらない笑いを認めてくれた先生は、もうこの世にいないのも事実。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ぽっかぽか。

Image593.jpg

このところ急に寒かったですね。
演出の岡田先生からチャイのティーパックをいただき
豆乳チャイラテにハマってます。

豆乳を鍋であたためながらチャイをゆっくり煮出し
お砂糖とシナモンパウダーとジンジャー(チューブのしょうがでOK)を加えて出来上がり!

スパイシーですごく体があったまります。

お気に入りを飲みながら
昨日出会った光景を思い出す。


ケアセンターでのオカリナアンサンブル演奏。

一曲目から涙をポロポロ流しそのうち両手で顔を覆ってしまったおばあちゃま。
若い頃はバイオリニストの90歳。どんな想いがあったのでしょう。

ちょうど皆さん「ふるさと」の歌詞を手話で習っているというので
急遽オカリナと手話のコラボ。感動……

触ったことのないオカリナを、爆弾のようにコワゴワ持つおばあちゃんに大笑い。
また来てね、っていつまでも手を振ってくれた。



オカリナって泣くと吹けなくなるんだね。

決して上手くなくても
届けられるものがあるんだね。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

忘れ物チェック。

Image594.jpg

オカリナと
鈴と
バナナと
ゴーヤ。

よし、ちゃんと持った!

本日のボランティア演奏はリズム楽器に力を入れております。
このリズム感ゼロの私がマラカスと鈴で踊ろうかと(笑)

おじいちゃん、おばあちゃんが笑顔になるといいな~

プロフィール

harami

Author:harami
原ミユキ、略してハラミ。

ぷろだくしょんバオバブのナレーターです。
映像を言葉で伝える音声ガイドの活動もしています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
祭の晩
twitter
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。