スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のダムが決壊する時

ある朗読者の同じ演目に2回行ってきました。
初めてのこと。

春日玲朗読「二十歳の原点」

一回目は西荻窪のダンテというレトロな喫茶店。
コーヒーが驚くほど美味しい、豆の香りがたちこめる空間。

Image431.jpg

彼女が前説で登場した瞬間から涙があふれ始め
それは作品が終わるまで止まらず
自分でも何が起こったのかわからなくなりました。

こんなにも心が震えっぱなしのこともあれば、
逆にどんなに上手くても心がまったく動かない朗読がある。

一体何が違うのか?
なぜこんなに涙が出るのか解明したくて、
もう一度彼女の朗読に足を運んだのです。

昨日行ってきたのは鷹の台のシントンという線路沿いのカフェ。
とても座り心地のいい椅子がある。

Image438.jpg

会場が変わっただけで内容は同じ。
平常心で朗読に耳を傾ける…

…はずが!
とあるシーンでたまたま見えてしまった台本の中身。
ただ黒くぐしゃぐしゃに塗りつぶされていただけのページ…
本当に主人公の悦子の日記を見た気がして
次の瞬間、私は涙と鼻水にまみれていました。

ううむ。
なんとなくわかったのは、
朗読者の作品に対する想いや姿勢、そこから生まれる表現に加え
コーヒーの苦味、香り、電車の音、会場の空気、etc…
ありとあらゆる情報を五感全てで受けとっていること。
そのうちのほんのちょっとしたことが引き金となり
朗読者とチャンネルが合ったとき
私のダムが決壊するのだということ。

あとは…説明できないパワーでも放出してるんでしょうな。

長々と書いてきましたが
結局、春日玲ちゃんの朗読会に2回行って2回とも感動したという話。

以上、研究終わり。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメント

行きたかったけど行けなかった朗読会だぁ~
良かったんだね。
う~、行きたかったなぁ。

次はharamiさんの番だね。
秋の朗読会はぜひ行きたい!
日程、早めに教えてね。
なんなら、またお手伝いに行きますよ~♪

sakuraさん

玲ちゃんの「二十歳の原点」オススメです。
きっとまた来年もやると思うから是非!

私の秋の朗読会は10月3日(土)になりました!
詳細が決まったらまた改めてお知らせしますね。
いつもありがとう~~~v-238
Secret

プロフィール

harami

Author:harami
原ミユキ、略してハラミ。

ぷろだくしょんバオバブのナレーターです。
映像を言葉で伝える音声ガイドの活動もしています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
祭の晩
twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。