スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静慮

朗読研究クラスで、
夏目漱石の「声」という作品を読み込んでいます。

これがまた、読めば読むほど印象が変わっていく
深くて不思議な作品。
つまり解釈によって全く違う作品になる可能性があるんです。

私にとって、ものすごく意味を見出していたことも他人はあまりこだわってなかったり、全然違う視点だったりで、毎回へ~の連続。

主人公が帆足万里の掛軸を眺めるシーンがあるのですが、
そこに書いてある文字は何か?をそれぞれ考えてきたところ
全員違う答え!面白いものです。(正解というのはありません)

ちなみに私は…帆足万里が実際に書いていた「静慮」という文字。
「心を落ち着けて静かに深く考える」という意味で、
「静慮」により見えてくるものが、主人公にも読み手にもあるような気がします。
響きも美しい言葉ですよね。

さてそんな朗読の帰り…
小田急線が人身事故でSTOP!
運転再開のメドが立たなかったのでJRの駅まで歩いたり、
本に夢中になって乗り過ごしたり、
なんてことしてるうちに日付がかわる頃、帰宅。

あぁ1日はあっという間に過ぎていきます。。。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

いいね

日本文学をほとんど知らない私にとって、とても別世界の話。
蟹工船がひそかなブームになっているこの時代・・・

何かよんでみようかなぁ

日本文学

おお、究極の理数系mamiがその気に!?
素晴らしい~~
この際ブームにのってみるのもいいよね!!

わーい

遅刻して、みんなの考えた掛け軸に書いてあった文字を聞きそびれたsakuraです^^;
気になっておりました。
でも講座の後、個別に聞くのも忘れてしまって。
帰りの電車の中で1人でもやもや。

これで1人はわかったぞ!
他の4人のも聞きたいなぁ~

sakuraさんは…

確か「学」一文字でしたね。(旧字の)
他のみんなは、句や漢詩でした。
(う~ん、正確には思い出せない)
でも他人の解釈を聞くと自分の世界も広がるカンジだよね。
来週がラスト~、よろしくでーす!!
Secret

プロフィール

harami

Author:harami
原ミユキ、略してハラミ。

ぷろだくしょんバオバブのナレーターです。
映像を言葉で伝える音声ガイドの活動もしています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
祭の晩
twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。