スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶。

今年の父の日は
両親の二十七回忌の法要でした。

父と母と一緒に過ごした年月より
いなくなってしまってからの年月の方が長くなってしまいました。

ふと二人の声が思い出せなくなってることに気が付きました。

時間とともに薄れていく記憶の中で
私の中に生きているものの確認作業。。。

思い出す顔姿形は静止画だったりパーツだったり。

言動、しつけ、考え方、生き方・・・
目に見えないものの方が色濃く残っていたりします。

悲しみは時間が多少は癒してくれるけれど
あの時私を苦しめた「善意のおしうり」に対する憎悪は一向になくならない。

これだけ時間が経っても消えないのだから
死ぬまで消えないように思うのです。


忘れたくないものほど忘れてゆき
忘れたいものほど忘れられない。
人間なんてラララ。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメント

(´ω`)
⊃☆⊂

同じだね。
参考にさせてもらいます。
なんてね♪

同感です。
忘れたいのに忘れられないことは大概嫌なことです。
でも、その嫌な思いを人にさせたくないと思い、
同じことを他の人にしないで優しくすることができたなら
嫌な思い出も反面教師として活かせるのではないでしょうか。

嫌な思いはしたくないです。
ただ、嫌な思いをたくさんした人の方が他の人に優しくなれる気がします。

madoちゃん

(♥´ω`♥)

kameちゃん

まったくもって参考にならないよ(笑)

tatsuさん

自分の善意が、同じように誰かを傷つけているのではないか、と恐ろしくなります。
優しくなれるといいですねv-352

ミユキさんはいつも御自分のことよりも他人の事に必死になって動いておられる様に感じてました。
そんなツライ思いをしているから、他人の気持ちに敏感なんですね♪
ミユキさんからは包み込む温かさをいつも感じます☆

あけみさん

あたたかい言葉をありがとう。
あけみさんの優しさに包まれてるのは私の方だよ!
Secret

プロフィール

harami

Author:harami
原ミユキ、略してハラミ。

ぷろだくしょんバオバブのナレーターです。
映像を言葉で伝える音声ガイドの活動もしています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
祭の晩
twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。