スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブガイド『白河夜船』

白河夜船_n_convert_20150602073506

26年前に読んで共感した よしもとばななさんの『白河夜船』が映画化と知って、
公開前でまだ観ていないにも関わらず、音声ガイドをつけたいと手をあげました。
あの世界観を共有したい!言葉で伝えたい!

さて、配給会社の許可がおり、初めて映像を観て、しまったと思いました。
台詞より映像で語られ、解釈は観客に委ねられるタイプの映画。
ガイドが難しい…

こういう時は外へ出かけます。

若木信吾監督_convert_20150602073546
若木信吾監督のトークショーへ。
「人の心の動く瞬間を感覚で捉えてほしい」

ジャック&ベティ_convert_20150602105458
ジャック&ベティ公開初日の質問タイム。
「ネイルの色は夜の空色」
「過去と現実と夢、現在の寺子が行き来できるアイテム」

若木監督と安藤サクラさんの一言一言にヒントを見出し、
ハマらいぶの代表やモニターさん達に助けられて
なんとか音声ガイド完成。

監督と接触してるなら、映画台本を貸してくださいと頼めばよかったのに、
と言われ、なるほどと思った次第。
音声ガイドも頑張ってくださいと言っていただいたのです。


配信用事前解説です。


【『白河夜船』事前解説】

よしもとばななワールドがお好きな方、お待たせしました!
最新作『白河夜船』の登場です。
1989年に発表されたよしもとばなな初期の短編小説ですが、
当時夢中になって読んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
26年の時を経て初めて映画化、
現在の東京を舞台に透明感溢れる映像で蘇ります。

いつから私はひとりでいる時、こんなに眠るようになったのだろう―

毎日部屋で眠りながら恋人の電話を待つ寺子(てらこ)。
永遠に眠り続ける妻を持つ恋人の岩永(いわなが)。
寺子はなぜか彼に言い出せないことがあった。
それは、添い寝屋をしていた最愛の親友しおりが死んだこと。
寺子の眠りはどんどん深くなり、
夢と現実との境目が曖昧になっていく……。

撮影・監督は、
数々の人気写真集を手がけてきた気鋭の写真家・若木信吾(わかぎしんご)。
『星影のワルツ』で映画監督デビュー。
3作目となる本作では、原作の世界観そのままに映像化することを目指し、
小型カメラ・ライカで、本能のまま追うように撮影。
原作者よしもと本人が「こんなに完璧な映画化は奇跡的」と称す作品が完成しました。

深い眠りに落ちてゆく主人公 寺子を演じるのは、
『0.5ミリ』『百円の恋』など昨年各賞を総ナメにした今最もノッている女優 安藤サクラ。
等身大の女性の揺れ動く心を繊細な演技で表現。
役に入り込みすぎて、気づけば半裸になっていたという場面も。

恋人の岩永役は、実力派個性俳優 井浦新(いうら あらた)。
『かぞくのくに』で兄妹役だった安藤と、今作では不倫関係を演じます。
キスシーンではフライングして安藤のリアルな反応を引き出したとか。
長身・低音ボイス・メガネ・腕まくりした白いシャツで女性の心を鷲掴みです。

親友のしおり役は、『海炭市叙景(かいたんしじょけい)』など
若手演技派女優の谷村美月(たにむら みつき)。
ストレートの黒髪、大きな潤んだ瞳、ゆったりとしたワンピースを着て微笑む……
プロ魂の添い寝屋です。

公園で出会う少女役に、内田春菊(うちだ しゅんぎく)の次女、紅甘(ぐあま)、
しおりの元恋人役に、本作が映画デビューとなる メンズノンノ専属モデル・高橋義明、
他、魅力的なキャストが揃います。

「白河夜船」とは、何も気づかないほどぐっすり眠り込んでしまうという意味。
何も事件は起こりません。
何かが起こっているのは心の中なのです。
原作では寺子視点で心情が語られますが、映画では安藤サクラの演技で魅せます。
演技の奥にある心情は、観客の想像力に委ねられます。

それぞれの感性でゆっくり味わって下さい。
劇場でお待ちしています。

____________________________________
【5月3日 音声ガイド付き上映のご案内】

『白川夜船』 
日時:5月3日(日曜日)9時50分
場所: シネマ・ジャック&ベティ
(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料:1000円(晴眼者も一律)

【監督】若木信吾
【出演】安藤サクラ、井浦新、谷村美月、高橋義明、紅甘
(2015年/日本/91分)
※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。
ラジオをお持ちの方はご持参ください。
(貸出用ラジオもございます。)
◎今回は入場の都合上、事前予約制をとらせていただいております。
 視覚障がい者のかた、ボランティアをご希望の方は、必ずお申し込み下さい。
◎劇場へ直接いらっしゃる方も、
 座席の確保を希望される方は事前にお申し込みください。


*写真は掲載許可をいただいております。転載は固くお断り致します。
スポンサーサイト
プロフィール

harami

Author:harami
原ミユキ、略してハラミ。

ぷろだくしょんバオバブのナレーターです。
映像を言葉で伝える音声ガイドの活動もしています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
祭の晩
twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。