スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池の色

「視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室」IN 井の頭公園。
長野からご夫婦で参加のご主人Hさんの介助を担当させていただきました。
失明してからカメラを持つのは初めてだそうです。

Hさん「池は何色ですか?」
私「深緑です」

吉祥寺で生まれ育った私にとって、井の頭公園の池の色は深緑。
写生するたびに深緑をつくるのが面倒で「池色」発売してくれないかな~と言ってたくらい。

さていよいよ撮影。
一緒にフレームをのぞきこんで、今入っている画を説明すると、
Hさんはカメラを上に向けて言いました。
「空をもっと沢山いれないと暗い写真になりますよね。だって池が深緑だから」

ああ~~~しまった~~~!ごめんなさい!!
もちろん空の分量は自由です。
でもきっとHさんの頭の中の池は深緑一色に塗りつぶされていたことでしょう。
噴水の白い輪っか、一面のさざ波、空や緑が池に映ってることを伝えると
「さざ波ですか。それは面白いですね」と池の写真を沢山撮っていらっしゃいました。

井の頭公園橋_convert_20150602102816
池は空と木々の色でした。 撮影:Hさん 

思い込みを捨て見たままあるがままに伝えよ

反省しながら露店をガイドしていると、
Hさんが集めているというドリームキャッチャーに遭遇。
悪い夢をキャッチしてくれるお守りなのですが、
手作りのため、同じブルーの品でも真ん中の輪の部分の色が違います。
「1つは薄い水色、もう1つは緑がかった青です」
「う~ん、どっちがいいのかなあ」
「え~と、淡い空の色と深い海の色だったら?」
「じゃあ深い海の色」
こんなやりとりをしながらも、私が好みを押しつけていないかと葛藤の連続。
ペアで購入され、先に集合場所に戻っていた奥様へプレゼント。
その瞬間の奥様の表情をパシャッ!とカメラにおさめていました。

写真教室では、撮影した中から選んだ2枚が凸凹加工した写真になって郵送されます。
今頃、あの時の奥様の笑顔を指先で確認していらっしゃるのでしょうか。

IMG_4470_convert_20150602105404.jpg
よい夢が見られますように   撮影:ハラミ 

☆次回の写真教室は夏開催予定だそうです。

*写真は本人の許可をいただいて掲載しています。無断転載固くお断りします。
スポンサーサイト
プロフィール

harami

Author:harami
原ミユキ、略してハラミ。

ぷろだくしょんバオバブのナレーターです。
映像を言葉で伝える音声ガイドの活動もしています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
祭の晩
twitter
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。