スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の中で 視覚障害者が撮影した写真作品展

写真展


「光の中で 視覚障害者が撮影した写真作品展」に行ってきました。
小さな空間の中、コンセプトのはっきりした4つの作品群。

★見えていた記憶をたよりに現在の吉祥寺を撮った山口氏の作品。
移り変わりの激しい街で、しなやかに生き続ける「木」の逞しさが心に残った。
まっすぐで力強い「けやき」こそ山口さんそのもの。
★独特の世界観をもつ西尾氏の作品。
「冷たい夜」「孤独」「優しさ」などを感じてドキッとする。
撮った写真を人に見てもらわねば確認できないのは、自分の裸体を見せるような恥ずかしさと怖さがあるという彼の言葉が印象的。
撮影者のイメージに近いと思うものを投票することになっていて、他人の頭の中を想像するのが楽しい。
★映像サウンド作品では、色に敏感なユッキーの世界に浸る。
乳白色にパステル、波紋、音があるのに静かで胎内のような感覚。
「見えない=暗闇」ではないことにはっとする。
★触れる作品は、凸凹加工した写真をプラ板でかくしてあり、手を入れて触覚だけで写真を感じる。
一緒に行った彩木嬢は、なぜかプラ板を触っていた…そうじゃない!!
触れるヌード写真にひとしきり盛り上がる。

写真展 彩木さん

作品は見るものが「言葉」にすることによって撮影者たちの中で「生命が宿る」こともある。
写真展は今日で終わりですが、来場者たちがどんな写真をどんな言葉で選んだのかも楽しみです。

『祭の晩』マツリノアト。

祭集合写真


ものがたりグループ☆ポランの会「宮澤賢治の童話」無事幕を閉じました。2日間とも沢山のお客様に足をお運びいただき、ありがとうございました。

笛の音で大好きな「祭の晩」を初めて一人語り・・・
そんな晴れの舞台に私の着物とケコミ(台の前面)の柄が一緒という哀しい事態が発生。「ケコミの妖精みた~い」って言った人、意味わからないからね?

祭ケコミ

顔が面白すぎる・・・
見世物小屋の呼び込み
空気獣
あーはっはっ

更に打ち上げ会場に携帯を忘れて先ほど取りに行ってきた馬鹿者です。

なんだかんだありましたが、
沢山の方の力をお借りして、自分が存在することを改めて思い、感謝の気持ちでいっぱいなのであります。
遠くから、または久しぶりにお顔を見せてくださった方、いつも応援してくれるみんな、来てくれて本 当にありがとう、嬉しかったです。
これをもちまして、当分出演の舞台はありません。
今後は音声ガイドに力を入れていきますのでよろしくお願いします!

祭花束


『宮澤賢治の童話』チケット受付スタート!

omote2015(1)_convert_20150601232432.jpg

ura2_convert_20150601235250.jpg

本日、ものがたりグループ☆ポランの会『宮澤賢治の童話』のチケット申込スタートしました!
★ハラミ専用申込フォームはコチラ

宮澤賢治の童話を語り続けて11年目を迎えるものがたりグループ☆ポランの会、
今回は「和」をテーマに、尺八・箏・篠笛・三味線の生演奏と7つの賢治童話をお贈りします。

私は初めて一人語りに挑戦。
大好きな『祭の晩』を笛の音と共に語ります。
今までやってきた朗読と違うのは、本を持たずに一作品全て一人で語り、ものがたりの中を生きるということ。
やっと全部覚えたと思ったら、3歩動くと忘れます。
自分が投影されるから舞台の上で丸裸になったような気分になります。
でもどうしても伝えたいことがあるから稽古稽古稽古!

もっといいもの4_convert_20150602000034
(注:首の筋は見なかったことに)

今後は音声ガイドとして携わっていくため、舞台に上がるのはこれで一区切り・・・
悔いのないよう精一杯語りますので、よかったら応援にきてくださいませ。

途中入退場自由の寄席形式ですので、お気軽にどうぞ。

ものがたりグループ☆ポランの会『宮澤賢治の童話』
7月25日(土)18時開演
7月26日(日)14時開演(開場は各30分前)
なかの芸能小劇場 

◆チケット料金 前売り・当日とも 3500円
☆バリアフリーチケット 3500円(目の不自由な方のお付添1名無料)
☆親子チケット 5000円 (大人1名+お子様1名)*小学生まで

◆音声解説(録音)…開演前と幕間に演目と出演者の紹介、衣裳などの情報をお伝え予定です。
FMラジオ88.5MHzに合わせてお持ち下さい。

◆演目
1(前座)『蜘蛛となめくぢと狸』 武政直也・柴田美沙・高岡千紘・中島まゆ
2『注文の多い料理店』 みうらたかし
3『よだかの星』 深田愛衣
4『祭の晩』 原ミユキ
5『とっこべとら子』 船木まひと
6『猫の事務所』 小川智代 他7名
7『ひのきとひなげし』 彩木香里

◆笛:紫竹芳之、箏・三味線:五十川真子
◆演出:彩木香里、小川智代(ぷろだくしょんバオバブ)

タイムテーブルなど詳細はHPでご確認下さい。
http://www.polan1010.com/kouen_new.html

皆さまのご来場心よりお待ちしてます!

池の色

「視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室」IN 井の頭公園。
長野からご夫婦で参加のご主人Hさんの介助を担当させていただきました。
失明してからカメラを持つのは初めてだそうです。

Hさん「池は何色ですか?」
私「深緑です」

吉祥寺で生まれ育った私にとって、井の頭公園の池の色は深緑。
写生するたびに深緑をつくるのが面倒で「池色」発売してくれないかな~と言ってたくらい。

さていよいよ撮影。
一緒にフレームをのぞきこんで、今入っている画を説明すると、
Hさんはカメラを上に向けて言いました。
「空をもっと沢山いれないと暗い写真になりますよね。だって池が深緑だから」

ああ~~~しまった~~~!ごめんなさい!!
もちろん空の分量は自由です。
でもきっとHさんの頭の中の池は深緑一色に塗りつぶされていたことでしょう。
噴水の白い輪っか、一面のさざ波、空や緑が池に映ってることを伝えると
「さざ波ですか。それは面白いですね」と池の写真を沢山撮っていらっしゃいました。

井の頭公園橋_convert_20150602102816
池は空と木々の色でした。 撮影:Hさん 

思い込みを捨て見たままあるがままに伝えよ

反省しながら露店をガイドしていると、
Hさんが集めているというドリームキャッチャーに遭遇。
悪い夢をキャッチしてくれるお守りなのですが、
手作りのため、同じブルーの品でも真ん中の輪の部分の色が違います。
「1つは薄い水色、もう1つは緑がかった青です」
「う~ん、どっちがいいのかなあ」
「え~と、淡い空の色と深い海の色だったら?」
「じゃあ深い海の色」
こんなやりとりをしながらも、私が好みを押しつけていないかと葛藤の連続。
ペアで購入され、先に集合場所に戻っていた奥様へプレゼント。
その瞬間の奥様の表情をパシャッ!とカメラにおさめていました。

写真教室では、撮影した中から選んだ2枚が凸凹加工した写真になって郵送されます。
今頃、あの時の奥様の笑顔を指先で確認していらっしゃるのでしょうか。

IMG_4470_convert_20150602105404.jpg
よい夢が見られますように   撮影:ハラミ 

☆次回の写真教室は夏開催予定だそうです。

*写真は本人の許可をいただいて掲載しています。無断転載固くお断りします。

ライブガイド『白河夜船』

白河夜船_n_convert_20150602073506

26年前に読んで共感した よしもとばななさんの『白河夜船』が映画化と知って、
公開前でまだ観ていないにも関わらず、音声ガイドをつけたいと手をあげました。
あの世界観を共有したい!言葉で伝えたい!

さて、配給会社の許可がおり、初めて映像を観て、しまったと思いました。
台詞より映像で語られ、解釈は観客に委ねられるタイプの映画。
ガイドが難しい…

こういう時は外へ出かけます。

若木信吾監督_convert_20150602073546
若木信吾監督のトークショーへ。
「人の心の動く瞬間を感覚で捉えてほしい」

ジャック&ベティ_convert_20150602105458
ジャック&ベティ公開初日の質問タイム。
「ネイルの色は夜の空色」
「過去と現実と夢、現在の寺子が行き来できるアイテム」

若木監督と安藤サクラさんの一言一言にヒントを見出し、
ハマらいぶの代表やモニターさん達に助けられて
なんとか音声ガイド完成。

監督と接触してるなら、映画台本を貸してくださいと頼めばよかったのに、
と言われ、なるほどと思った次第。
音声ガイドも頑張ってくださいと言っていただいたのです。


配信用事前解説です。


【『白河夜船』事前解説】

よしもとばななワールドがお好きな方、お待たせしました!
最新作『白河夜船』の登場です。
1989年に発表されたよしもとばなな初期の短編小説ですが、
当時夢中になって読んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
26年の時を経て初めて映画化、
現在の東京を舞台に透明感溢れる映像で蘇ります。

いつから私はひとりでいる時、こんなに眠るようになったのだろう―

毎日部屋で眠りながら恋人の電話を待つ寺子(てらこ)。
永遠に眠り続ける妻を持つ恋人の岩永(いわなが)。
寺子はなぜか彼に言い出せないことがあった。
それは、添い寝屋をしていた最愛の親友しおりが死んだこと。
寺子の眠りはどんどん深くなり、
夢と現実との境目が曖昧になっていく……。

撮影・監督は、
数々の人気写真集を手がけてきた気鋭の写真家・若木信吾(わかぎしんご)。
『星影のワルツ』で映画監督デビュー。
3作目となる本作では、原作の世界観そのままに映像化することを目指し、
小型カメラ・ライカで、本能のまま追うように撮影。
原作者よしもと本人が「こんなに完璧な映画化は奇跡的」と称す作品が完成しました。

深い眠りに落ちてゆく主人公 寺子を演じるのは、
『0.5ミリ』『百円の恋』など昨年各賞を総ナメにした今最もノッている女優 安藤サクラ。
等身大の女性の揺れ動く心を繊細な演技で表現。
役に入り込みすぎて、気づけば半裸になっていたという場面も。

恋人の岩永役は、実力派個性俳優 井浦新(いうら あらた)。
『かぞくのくに』で兄妹役だった安藤と、今作では不倫関係を演じます。
キスシーンではフライングして安藤のリアルな反応を引き出したとか。
長身・低音ボイス・メガネ・腕まくりした白いシャツで女性の心を鷲掴みです。

親友のしおり役は、『海炭市叙景(かいたんしじょけい)』など
若手演技派女優の谷村美月(たにむら みつき)。
ストレートの黒髪、大きな潤んだ瞳、ゆったりとしたワンピースを着て微笑む……
プロ魂の添い寝屋です。

公園で出会う少女役に、内田春菊(うちだ しゅんぎく)の次女、紅甘(ぐあま)、
しおりの元恋人役に、本作が映画デビューとなる メンズノンノ専属モデル・高橋義明、
他、魅力的なキャストが揃います。

「白河夜船」とは、何も気づかないほどぐっすり眠り込んでしまうという意味。
何も事件は起こりません。
何かが起こっているのは心の中なのです。
原作では寺子視点で心情が語られますが、映画では安藤サクラの演技で魅せます。
演技の奥にある心情は、観客の想像力に委ねられます。

それぞれの感性でゆっくり味わって下さい。
劇場でお待ちしています。

____________________________________
【5月3日 音声ガイド付き上映のご案内】

『白川夜船』 
日時:5月3日(日曜日)9時50分
場所: シネマ・ジャック&ベティ
(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料:1000円(晴眼者も一律)

【監督】若木信吾
【出演】安藤サクラ、井浦新、谷村美月、高橋義明、紅甘
(2015年/日本/91分)
※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。
ラジオをお持ちの方はご持参ください。
(貸出用ラジオもございます。)
◎今回は入場の都合上、事前予約制をとらせていただいております。
 視覚障がい者のかた、ボランティアをご希望の方は、必ずお申し込み下さい。
◎劇場へ直接いらっしゃる方も、
 座席の確保を希望される方は事前にお申し込みください。


*写真は掲載許可をいただいております。転載は固くお断り致します。
プロフィール

harami

Author:harami
原ミユキ、略してハラミ。

ぷろだくしょんバオバブのナレーターです。
映像を言葉で伝える音声ガイドの活動もしています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
祭の晩
twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。